愛犬日記で日々の身体の変化をチェック!

我が家では愛犬日記をつけることで、日々の身体の変化をチェックするようにしています。我が家の愛犬の寿命は12~14年だと言われています。愛犬はもうすぐ12歳になりますので、それを考えると、そろそろ身体に衰えも見えてくる頃なんですよね。なので、毎日体重を量っては愛犬日記につけるようにしています。それだけではなく、お腹周りのチェックや歯石取りをした日、シャンプーをした日など、愛犬日記をつけることで定期的に行うこともできるんです。身体の変化を毎日チェックしているといろんなことがわかるようになるんですよ!たとえば、左わき腹にシコリのようなものが出来たときは、すぐに病院に連れて行って診察してもらいました。結果はポリープだったのですが、これ以上大きくなることはないだろうということでそのままの状態にしてあります。大きさは米粒大ですね。年齢を重ねるごとに、乳腺の腫瘍にもなりやすくなってきます。我が家の愛犬の場合、避妊手術をずっとしてこなかったために、半年前には子宮蓄膿症になってしまい、『今すぐ手術をしないと危険です』と言われ、摘出手術も行いました。背中にはイボもでてきましたし、やはり老いというのは避けられませんよね。みなさんの愛犬も、日々の身体のチェックをやってみてください!毎日チェックすることでちょっとした変化もわかるようになります。そして、愛犬日記をつけることで見直すこともできるようになりますからね!