愛犬家のイメージとしては、『犬をこよなく愛する人』ですよね!わたしも、自称ではありますが愛犬家だと思っています(照)愛犬家というのは、休日ともなれば、自分の身体を休めることよりも、愛犬を連れてどこかにおでかけすることが多いですよね!愛犬といる時間が、飼い主にとって疲れを取ることができるし、癒しの時間だと言ってもいいでしょう。では、愛犬家の考える住宅とはどんな住宅なんでしょうか。まず、玄関の脇には愛犬の足洗い場ですね!そして、玄関に入ると、あまり犬に負担をかけないように、ある意味バリアフリーの状態でしょう。そして、何LDKになるかはわかりませんが、愛犬用の部屋もひとつ造ってみたりして(笑)それから、ドアには基本的に愛犬も通り抜けできるようにドアの足元に小さなドアを用意することでしょう!愛犬用のトイレもあるともっといいかもしれませんね!いろいろと挙げましたが、よくよく考えると結構お金がかかりそうですね・・・(笑)愛犬が過ごしやすいということを考えれば、自然が多くて公園が近くにあるというのも理想ですよね。わたしもお金に余裕があれば、すぐにでもそういう住宅を用意してあげたいです。みなさんももちろん愛犬家だと思いますが、どんな住宅を考えていますか?愛犬にとって住みやすい家・・・それは、常に笑顔の絶えない明るい家なんでしょうね!現在の我が家は愛犬を重視した造りではありませんが、いつも家族に囲まれて笑顔になっている愛犬を見ると、本当にこの家に住んでよかったなぁって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*