我が家の愛犬はコーギーです。抜け毛の量が半端じゃありません!なので、愛犬のブラッシングは毎日欠かせないんですよね。。。で、我が家の場合は、三本のクシを使い分けます。最初は目の粗いブラッシングで身体全体をブラッシングします。次は針のように細かいブラッシングで念入りにブラッシングです。コーギーは皮毛が二層になっているため、ブラッシングを怠ると毛玉になってしまうことがあります。仕上げは、馬の毛で出来ているブラッシングで毛の表面をくまなくとかしてあげるのです。この馬の毛でできたブラシというのは、毛に光沢を与えてくれるものです。なので、ブラッシングが終わる頃には、全体が艶々な状態になるんですよ!よくペットショップで販売されている、針のようなブラッシングは注意が必要です。毛玉が多かったりすると、ついつい力が入ってしまいますよね。でもですね、あまり力を入れすぎると、皮膚にまでブラシの先があたってしまうので、皮膚を傷つける恐れがあります。それに気づかずに続けていると、皮膚が赤い湿疹のようになってしまいますので気をつけましょう!何を隠そう、我が家の愛犬も一度それで皮膚を傷めています(照)体験者は語るです・・・(笑)ブラッシングが苦手な犬も多いでしょう。慣れるまではあまり長時間行わないことです。ブラッシングができたらご褒美におやつなんかをあげればすぐに喜んでやらせてくれるようになりますからね!一度試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*